熱き心に【1985年リリース】

「熱き心に」のオリジナル曲は、1985年11月にリリースされ俳優で歌手の小林旭さんが歌唱しました。

「熱き心に」は、累計で約38万枚を売り上げ、週間オリコンチャートの順位は12位、年間チャートは20位でした。

多くのアーティスの皆さんがカバーする中で、5人組のロックバンド『THE TOKYO』を選んでみました。

“歌い継がれる”っていいですね~^^!


熱き心に THE TOKYO 


“スケールの大きさを感じさせる…”曲でありながら、どこかほのぼのさせてくれて優しい気持ちになれるところが気に入っています。

小林旭さんのファンであるという大瀧詠一さんが書き下ろした楽曲です。


熱き心に 小林旭  




わかって下さい【1976年リリース】

「わかって下さい」のオリジナル曲は1976年2月にリリースされ、シンガーソングライターの因幡晃さんが歌唱しました。

「わかって下さい」の週間オリコンチャートの順位は3位。年間チャートは9位で約60万枚以上の売り上げて大ヒットしました。

ジャンルを超えて多くのアーティストの皆さんにカバーされていて、売上の記録以上に私たちの心に響く昭和の名曲です。

美空ひばりさんの動画を選曲しました。


わかって下さい 美空ひばり 


「わかって下さい」は、1975年の第10回ヤマハポプコン(ポピュラーソングコンテスト)に出場して最優秀曲賞を受賞した曲です。


因幡晃 わかって下さい 



浪漫-ROMAN-【1996年リリース】

「浪漫-ROMAN-」のオリジナル曲は、1996年5月にリリースされ演歌デュオユニットの『憲三郎&ジョージ山本』が歌唱しました。

『憲三郎&ジョージ山本』は「憲三郎(とんねるずの木梨憲武)さん」と「ジョージ山本(山本譲二)さん」の2人で構成され、北島三郎さん(原譲二名義)全面プロデュースによる演歌デュオユニットです。
「浪漫-ROMAN-」は、日本テレビ系『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』から派生して結成されました。

オリコン最高位は25位でしたが、演歌特有のロングヒットを記録して最終売上枚数は23万枚でした。当時のオリコン演歌チャート連続1位記録を樹立しています。


木梨 憲武&Bro Korn 


この曲は高い評価を受け、発売してわずか半年後でこの年の『第47回NHK紅白歌合戦』に出場を果たしました。
圧倒的なパフォーマンスで歌い切った第47回NHK紅白歌合戦のときの動画です。

友よ~と呼べる仲間と熱唱したい曲ですね。


浪漫-ROMAN- 憲三郎&ジョージ山本 




他人の関係【1973年リリース】

「他人の関係」のオリジナル曲は、1973年3月にリリースされ歌手の金井克子さんが歌唱しました。

「他人の関係」の週間オリコンチャートの順位は7位、年間チャートは31位でした。

ドラマ『昼顔?平日午後3時の恋人たち?』の主題歌で、ドラマが注目されたことで楽曲も再び注目を集めました。

ドラマの主題歌は一青窈さんがカバーしましたが、今回は中森明菜さんのカバーを選曲しました。


中森明菜 他人の関係 


「パッパッパヤッパー」のイントロと指さし確認のような振り付けが一世を風靡し、子供たちの間でも流行った…と記憶しています。

当時の動画をみると、これぞ昭和歌謡!って感じが漂っています。^^!


金井克子 他人の関係 




白い雲のように【1996年リリース】

「白い雲のように」のオリジナル曲は、1996年12月にリリースされお笑いコンビの猿岩石が歌唱しました。

猿岩石のお二人が“おもったより上手い…”という理由から歌手デビューが決まり…

いざデビューしてみると「白い雲のように」の週間オリコンチャートの順位は3位、1997年度の年間チャートは11位と大ヒットしました。

お笑い芸人としては異例のロングヒットを記録して、ミリオンセラーを達成しています。

藤井フミヤさん、尚之さんの兄弟のユニットF-BLOODがセルフカバーしています。


F-BLOOD 白い雲のように 


今や売れっ子芸人に返り咲いた有吉さんにとって黒歴史かもしれませんが・・・
とてもいい曲ですよね!


猿岩石ツアー 白い雲のように