道化師のソネット♪カバー曲とオリジナル曲

「道化師のソネット」のオリジナル曲は1980年2月にリリースされ、シンガーソングライターのさだまさしさんが歌唱しました。

「道化師のソネット」の週間オリコンチャートの順位は2位、年間チャートは28位でした。

思ったほどカバーされていませんが…松浦亜弥さんを選曲しました。

さださんの曲を松浦亜弥さんが歌うのは意外な気もしますが、いい感じですよね。


 道化師のソネット 松浦亜弥 

さださん自身が主演・音楽監督を務めた映画『翔べイカロスの翼』の主題歌です。

2008年、2014年には、CMソングに採用されました。


 道化師のソネット さだまさし 


Stand By Me♪カバー曲とオリジナル曲

「Stand By Me」のオリジナル曲は1961年11月にリリースされ、アメリカ合衆国出身のシンガーソングライター・ベン・E・キングさんが歌唱しました。

「Stand By Me」はBillboard Hot 100では4位に達し、大ヒットしました。

1975年には、ジョン・レノンさんがカバーアルバムに収録し、シングルもリリースしています。

今回はジョン・レノンさんのカバーではなく、スカイラー・グレイさんのカバーを選曲してみました。


 Skylar Grey – Stand By Me (Official) 

1986年に、映画『スタンド・バイ・ミー』の主題歌に起用されてリバイバルヒットしたでも有名ですが、
イントロを聴いただけで、グッと惹きこまれてしまう1960年代のアメリカの名曲ですよね。^^!


 Ben E. King – Stand By Me (Official Vinyl Video) 


花~すべての人の心に花を~♪カバー曲とオリジナル曲

「花~すべての人の心に花を~」のオリジナル曲は1980年6月にリリースされ、琉球民謡を現代風にアレンジしたウチナー・ポップバンド・喜納昌吉&チャンプルーズのボーカル・喜納昌吉さんが歌唱しました。

「花~すべての人の心に花を~」は日本国内でも多くのアーティスの皆さんがカバーしていますが、台湾、タイ、ベトナム、アルゼンチンをはじめ世界60か国以上でカバーされて大ヒットし、全世界で3000万枚を売り上げたと言われています。

カバーは夏川りみさんです。


 「花」すべての人の心に花を   夏川りみ 

1964年の1964年東京オリンピックの閉会式をテレビ中継で観て感動したという喜納昌吉さんは、この日の受けた感銘を月日を経て曲に仕上げたというそうです。。^^!

日本の歌百選に選定されている名曲ですね。


 喜納昌吉&チャンプルーズ – 花 


サライ♪カバー曲とオリジナル曲

「サライ」のオリジナル曲は1992年11月にセルフカバー作品としてリリースされ、制作した谷村新司さんと加山雄三さんが歌唱しました。

「サライ」の週間オリコンチャートの順位は20位でしたが、『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』の番組内で歌われ続けている平成の名曲です。

「サライ」は、チャリティー特番のテーマ曲として出演者に大合唱されていることもあって多くのアーティスの皆さんがカバーしていません。

ということで、混声3部合唱を選曲してみました。


  サライ〔混声3部合唱〕 

「~若い日の 父と母に 包まれて過ぎた 

やわらなか 日々のクラスを なぞりながら生きる~」

って詞は、心に響きます。^^!

チャリティー特番は好きではありませんが、桜吹雪の季節になると聞きたくなる曲です。


 加山雄三&谷村新司:サライ 


卒業写真♪カバー曲とオリジナル曲

「卒業写真」のオリジナル曲は1975年2月にリリースされ、コーラスグループ・ハイ・ファイ・セットが歌唱しました。

荒井由実(ユーミン)さんの曲を数多くヒットさせたハイ・ファイ・セットは、山本潤子さん(ソプラノ)、山本俊彦さん(テナー)、大川茂さん(バス・ヴォイス)のメンバーによる抜群のコーラスワークとアレンジで高い人気を誇りました。

同年に荒井由実さん自身もセルフカバーしたことで、「卒業写真」は一層の人気を集めました。

男性女性を問わず多くのアーティスの皆さんがカバーしているニューミュージック全盛の時代の名曲です。


 荒井由実 卒業写真 

卒業写真って、誰もが心にしまっておきたい何とも懐かしい1冊ですよね。
いつまでも歌い継がれて欲しい曲です。^^!


 ハイ・ファイ・セット 『卒業写真』 1975年