夢をあきらめないで【1987年リリース】

「夢をあきらめないで」のオリジナル曲は、1987年2月にリリースされシンガーソングライターの岡村孝子さんによって歌唱されました。

「夢をあきらめないで」のオリコンチャートの順位は50位でしたが…

ただの失恋ソングのつもりで作りました…という「夢をあきらめないで」は、CMや『熱闘甲子園』というテレビ番組でも使用され、岡村孝子さんの解釈を超えて応援歌のスタンダード・ナンバーになりました。

応援歌のほか、音楽の教科書の掲載されたこともあって卒業シーズンの定番曲でもあります。

カバー曲は、あみんを選びました。

 夢をあきらめないで あみん 

「夢をあきらめないで」は、あみんからソロ活動を行った岡村孝子さんの代表曲です。

2019年4月に「急性白血病」の長期治療を発表した岡村孝子さん。

「夢をあきらめないで」急性白血病を乗り越えて、また歌声を聴かせていただきたい…ですね。^^!


夢をあきらめないで  岡村孝子 


サボテンの花【1975年リリース】

「サボテンの花」は、のオリジナル曲は1975年2月にリリースされ音楽グループのチューリップが歌唱しました。

「サボテンの花」のオリコンチャートの順位は19位でした。

また、ドラマ『ひとつ屋根の下』の主題歌として1993年にリバイバルヒットしましたが、ドラマの主題歌は、財津和夫さんのソロでリメイクした「サボテンの花〜ひとつ屋根の下より〜」でした。

多くのアーティストの皆さんがカバーしていますが…。

Yo1ko2(ヨーイチコージ) のカバーです。
Yo1ko2は、3人組アコースティックユニットです。


サボテンの花 - Yo1ko2

一番の歌詞「窓に溶けてゆく」を「窓に降りそそぐ」と間違って歌ってしまったのが、そのまま発売されたそうです。。


サボテンの花 チューリップ 


HOWEVER【1997年リリース】

     
「HOWEVER」のオリジナル曲は、1997年8月にリリースされヴィジュアル系ロックバンドのGLAYが歌唱しました。

オリコン週間チャート1位、年間チャートは2位でミリオンセラーを記録しました。

「HOWEVER」が大ヒットした1997年は、「消費税率を5%に引き上げ」「サッカー日本代表がワールドカップへの初出を場決める」「東京湾アクアライン開通」という出来事がありました。

トヨタ「プリウス」が発売され、「失楽園」「ビジュアル系」が流行語でした。

カバーしているアーティストは少ないのですが、多くのアーティストの皆さんがライブやコンサートなどで歌っています。


中居正広 HOWEVER  

GLAY初のミリオンセラーとなった「HOWEVER」ですが、当初、デモテープを聞いたメンバーからは大不評だったというエピソードがあります。

GLAYは、「HOWEVER」から5作連続でシングルのミリオンセラーを達成しました。


GLAY / HOWEVER