シクラメンのかほり【1975年リリース】

【楽曲情報】
リリース:1975年4月10日(布施明さんのシングル曲)
レーベル:キングレコード
作詞・小椋佳  編曲:萩田光雄 

「シクラメンのかほり」は、シンガーソングライターの小椋佳さんが当時勤務していた(第一勧業銀行赤坂支店)の取引先で、馴染みのない花だったシクラメンをヒントに作った曲です。

しかし、曲の出来上がりに満足できなかったためレコーディングしませんでしたが、布施明さんが『第4回東京音楽祭』に「シクラメンのかほり」で出場したことをきっかけに大ヒットしました。


シクラメンのかほり 小椋佳 

『第17回日本レコード大賞』と『FNS歌謡祭』グランプリなど音楽賞やタイトルを総なめに獲得してリオンセラーとなりました。
布施明さんの最大のヒット曲とです。


布施 明 – シクラメンのかほり – 1975 


クリスマス・イブ【1983年リリース】

【楽曲情報】
リリース:1983年12月14日(山下達郎さんの12作目のシングル曲)
レーベル:ALFA MOON
作詞・作曲:山下達郎 

山下達郎さんの楽曲「クリスマス・イブ」は、数あるクリスマスソングの中で最も日本中のクリスマスを盛り上げてくれた曲…ですよね。^^!

JR東海「ホームタウン・エクスプレス(X’mas編)」のCMソングに使用されたことが印象的です。

数多くのCMやドラマ、映画にも採用されたほか、何度もリリースされて様々なバージョンがあります。

また、大勢のアーティストの皆さんがカバーしています。


BENI クリスマス・イブ 

1986年以降は、毎年クリスマスの時期が近づくとチャートにランクインし、1991年にミリオンを、2015年には30年連続でオリコンチャートにトップ100入りし、2016年3月にはギネス世界記録(日本のシングルチャートに連続でチャートインした最多年数の曲)に認定されました。

のちに山下達郎さんは、「自分の全作品の中で、詞・曲・編曲・演奏・歌唱・ミックス、全ての要素が最もバランスよく仕上がった曲のひとつで間違いなく私の代名詞となって残るであろう一曲」だと明かしています。


山下達郎 – クリスマスイブ 


 

クリスマスキャロルの頃には【1992年リリース】

【楽曲情報】
リリース:1992年10月28日
レーベル:ファンハウス
作詞:秋元 康 作曲:三井誠 編曲:清水信之

「クリスマスキャロルの頃には」は、ドラマ『ホームワーク』の主題歌として起用されました。

クリスマスソングの代表曲ですが、倦怠期に入っしまった恋人同士が、お互いの関係と今後を見直そうとしたクリスマスまで距離を置いた男性の心情を歌いあげた楽曲です。
秋元康さんの詞は、深い…ですね。

バラードのようなアレンジのericaさんのカバーです。


erica  クリスマスキャロルの頃には

売上総数はおよそ170万枚でミリオンセラーを達成し、稲垣潤一さんの最大のヒット曲です。

カバーも含めて、幾度もシングル盤が発売されていています。

 
稲垣潤一 クリスマスキャロルの頃には 


あなたに逢いたくて ~Missing You~【1996年リリース】

【楽曲情報】
リリース:1996年4月22日(松田聖子の38枚目(通算40枚目)のシングル曲)
レーベル:マーキュリー・ミュージックエンタテイメント
作詞・作曲:Seiko Matsuda、小倉良  編曲:鳥山雄司

「あなたに逢いたくて~Missing You~」は、1988年リリースされた「旅立ちはフリージア」以来8年ぶりにオリコンシングルチャート1位を獲得しました。
110万枚の売上げでミリオンセラーを突破し、松田聖子さん自身最大のヒット曲となりました。

言葉には出来ない人もいるかも知れませんが、誰だって会いたい人はいますよね ^^!

ということで、多くのアーティストの皆さんがカバーしている中で珍しい音源を選んでみました。


安室ちゃん 鈴木蘭々 あなたに逢いたくて~Missing You~ 

21回のNHK紅白歌合戦出場歴(2017年現在)のうちで、「あなたに逢いたくて ~Missing You~」を4回(メドレーを含む)歌唱しています。
2014年は、この曲で大トリを務めました。


松田聖子 あなたに逢いたくて ~Missing You~  


シルエット・ロマンス【1981年リリース】

【楽曲情報】
リリース:1981年11月25日(大橋純子さんの13枚目のシングル曲)
レーベル:ユニバーサル ミュージック
作詞:来生えつこ 作曲:来生たかお 編曲:鈴木宏昌

「シルエット・ロマンス」は、発売翌年の1982年に入ってじわじわと売れ始め、その後もロングヒットを続けました。

累計では50万枚を超えるセールスを記録しました。
多くのアーティストの皆さんがカバーしている中で、作曲を手掛けた来生たかおサンのセルフカバーです。


来生たかお シルエット ロマンス 

大橋純子さん自身もオリジナル曲の発売後もカバーを録音されています。伸びのある声量と歌唱力で曲の魅力に惹き込まれます。
多くのアーティストに唄い継がれている、恋愛ソングの名曲です。

抜群の歌唱力と音楽性でJ-POPの礎を築いた大橋純子さんの「シルエット・ロマンス」


シルエット・ロマンス 大橋純子