The Sound of Silence (サウンド・オブ・サイレンス)【1964年リリース】

The Sound of Silence (サウンド・オブ・サイレンス)を初めて聴いたとき…

メロディと歌声がなんて美しい曲なんだ…という強烈な印象がありました。

出だしのイントロをギターで真似してよく弾いた思い出があります。

Julia Westlinの歌声も美しいですよね~ ^^!


The Sound Of Silence – Julia Westlin

ビルボード誌で週間ランキング第1位を獲得し、オリコン・シングルチャートでは1位~10位のすべてにランクしました。

映画『卒業』の挿入曲として有名ですよね。

「The Sound of Silence (サウンド・オブ・サイレンス)」は、1965年8月にポール・サイモンのソロアルバムに再収録され、同年6月15日にサイモンとガーファンクルのデビュー・アルバムにも収録されました。

1966年には、シングル・ヴァージョンを発表。日本でも発売されました。


サウンド オブ サイレンス Simon & Garfunkel  


四つのお願い【1970年リリース】

「四つのお願い」のオリジナル曲は1970年4月にリリースされ、ちあきなおみさん歌唱しました。

「四つのお願い」の累計売上は37枚。オリコンチャートの最高位は4位を獲得しました。

この年は、日本万国博覧会(大阪万博)が3月15日から9月13日までの半年間開催されました。

日本中が万博に熱狂している最中にヒットしたのが「四つのお願い」です。

男性アーティストがカバーしづらい歌詞であるため、カバーしているのは殆どが女性アーティスの皆さんです。

O’s(オズ)のカバーです。O’sは、長崎県出身の姉妹デュオです。
2006年2月アルバム『あなたとならば』に収録されました。


四つのお願い O’s

「四つのお願い」の発売当時のちあきなおみさんは、「お色気アイドル路線」と言われたようですが…
当時の動画を観ると、「お色気アイドル…」言われた所以がわかりますよね。

歌唱力もバツグンです。

曲名が差別用語を連想させることから、テレビ放送やCDなどベスト盤への収録が自粛された経緯あり、今でもいオリジナル楽曲がCD化されていないんだそうです。


ちあきなおみ 四つのお願い 


くちなしの花【1973年リリース】

「くちなしの花」は、累計で約90万枚売り上げた渡哲也さんのヒット曲です。

裕次郎さんが歌う「くちなしの花」は、何の抵抗もなくすらっと聴けちゃいますよね。^^!


くちなしの花  石原裕次郎

1974年、有線放送から火がついてヒットした「くちなしの花」によって、渡哲也さんはこの年の紅白歌合戦に出場しています。

団長の角刈り姿に当時の勢いを感じてしまいます。


くちなしの花 渡哲也 


知床旅情【1965年リリース】

「知床旅情」は、映画『地の涯に生きるもの』の撮影のため知床半島の羅臼に長期滞在した際に森繁久彌さんが作詞・作曲を手掛けた楽曲です。

シングルレコードが発売されたのは1965年ですが、1962年に放送された第13回NHK紅白歌合戦では、森繁久彌さん自身が歌唱しました。

その後、1970年11月にリリースした加藤登紀子さんのアルバム『日本哀歌集』に収録され、同年にシングルカットされました。

1971年のオリコンチャートでは、「知床旅情」は7週連続の1位を獲得しました。
この年のオリコン年間チャートでは2位にランクインし、累計の売上は140万枚を記録しています。


知床旅情  加藤登紀子 

多くのアーティストの皆さんがカバーしています。
ご当地ソングではありますが、私たちの心の琴線に触れる昭和の名曲です。

知床旅情 森繁久弥