クリスマスキャロルの頃には【1992年リリース】

「クリスマスキャロルの頃には」のオリジナル曲は、1992年10月にリリースされ稲垣潤一さんによって歌唱されました。

ドラマ『ホームワーク』の主題歌として起用された「クリスマスキャロルの頃には」は、クリスマスソングの代表曲ではありますが・・・

倦怠期に入っしまった恋人同士が、お互いの関係と今後を見直そうとしたクリスマスまで距離を置いた男性の心情を歌いあげた楽曲です。

秋元康さんの詞は、深い…ですね。

バラードのようなアレンジのericaさんのカバーです。


erica  クリスマスキャロルの頃には

売上総数はおよそ170万枚でミリオンセラーを達成し、稲垣潤一さんの最大のヒット曲です。

カバーも含めて、幾度もシングル盤が発売されていています。


稲垣潤一 クリスマスキャロルの頃には