涙のシークレットラブ【1976年リリース】

「涙のシークレットラブ」のオリジナル曲は、1976年7月にリリースされロックバンドのダウン・タウン・ブギウギ・バンドが歌唱しました。

山口百恵さんがこの曲を聴いて「宇崎さんに曲を書いてもらおう…」と思い、楽曲提供のきっかけになったのが「涙のシークレットラブ」です。

百恵さんのカバーも聞きたいところですが…

内藤やす子さんのカバーです。


内藤やす子 涙のシークレットラブ 

作詞は奥さんの阿木燿子さんではありません。

宇崎さんがメロディーとともに作詞を手掛けるのは珍しいですよね。


涙のシークレットラブ by 宇崎 竜童