六本木心中♪カバー曲とオリジナル曲

「六本木心中」のオリジナル曲は1984年10月にリリースされ、歌手のアン・ルイスさんが歌唱しました。

「六本木心中」の週間オリコンチャートの順位は12位、年間チャートは41位でした。

アン・ルイスさんの楽曲はヒット曲もさることながら、他のアーティストによるカバーも多くてアルバム化されていますよね。

今回は希少な音源をチョイスしました。^^!


 六本木心中 / ZARD 坂井泉水 相川七瀬 アン・ルイス 

歌謡ロックとも呼ばれたは「六本木心中」ですが、アン・ルイスさんの楽曲はバリエーションが豊富で、たっぷり楽しませていただいた感があります。


 アン・ルイス 六本木心中 


時の流れに身をまかせ♪カバー曲とオリジナル曲

「時の流れに身をまかせ」のオリジナル曲は1986年2月にリリースされ、テレサ・テンさんが歌唱しました。

「時の流れに身をまかせ」の週間オリコンチャートの順位は6位、年間チャートは62位でしたが、有線放送では1位でした。

「時の流れに身をまかせ」は、多くのアーティスの皆さんがカバーしていて誰もが認める昭和の名曲です。

カバーは第61回NHK紅白歌合戦でも歌唱した徳永英明さんです。


 德永英明   時の流れに身をまかせ 

台湾出身の歌手で、今なお“アジアの歌姫”と呼ばれたテレサ・テンさんは数多くのヒット曲のほか、カバー曲も歌唱しました。

『時の流れに身をまかせ』って何とも心地いい響きがいいですよね。^^!


 テレサ・テン 時の流れに身をまかせ 


私はピアノ♪カバー曲とオリジナル曲

「私はピアノ」のオリジナル曲は1980年3月にリリースされ、サザンオールスターズのキーボード・原由子さんがボーカルを担当しました。

この年の7月に12枚目のシングル曲として歌手の高田みづえさんが「私はピアノ」をカバーしました。

週間オリコンチャートの順位は5位、年間チャートは33位で約55万枚をセールスを記録しました。

当初は、歌手の弘田三枝子さんがリリースする予定だったそうです。


 高田みづえ  私はピアノ 

オリジナル曲の途中には掛け合いありますよね。

この掛け合いは、ハナ肇とクレージーキャッツを意識したものなんだそうです。^^!


 サザンオールスターズ  私はピアノ 


シーズン・イン・ザ・サン♪カバー曲とオリジナル曲

「シーズン・イン・ザ・サン」のオリジナル曲は11986年4月にリリースされ、ロックバンド・TUBEのボーカル・前田亘輝さんが歌唱しました。

「シーズン・イン・ザ・サン」の週間オリコンチャートの順位は6位、年間チャートは16位でした。

「シーズン・イン・ザ・サン」は、“夏の海”をイメージさせる夏の定番ソングです。

作曲・編曲を担当した織田哲郎さんは海に遊びに行ったことがない…っていうから驚きです。

素敵なカバーが多い中、織田哲郎さんのセルフカバーの英語バージョンを選曲しました。


 SEASON IN THE SUN – ENGLISH VERSION  Tetsuro Oda 

『この曲が売れなかったらクビ…』って言われた中で、TUBEが確立されていった楽曲です。

同時に織田哲郎さんもブレークした曲ですよね。この後1988年まで亜蘭知子さん(作詞)&織田哲郎さん(作曲)の楽曲提供が続きました。

キリンビールのCMソングとしても印象がありますが…^^!


 TUBE Season in the sun 


My Revolution♪カバー曲とオリジナル曲

「My Revolution」のオリジナル曲は1986年1月にEP盤としてリリースされ、シンガーソングライターの渡辺美里さんが歌唱しました。

「My Revolution」の週間オリコンチャートの順位は1位、年間チャートは5位でした。

「My Revolution」は、無名だった小室哲哉さんが作曲家としてとしてメジャーに押し上げた楽曲ですよね。

多くのアーティストの皆さんがカバーをしている中からカバーはダイアナガーネットさんです。

渡辺美里さんの「My Revolution」を初めて聴いた時のようなエネルギッシュ・パワフルなカバーですね。


 イアナガーネット My Revolution Short ver. 

リリース当初から鮮烈で衝撃的な印象を持った曲でした。^^!

カセットテープに録音して、よく車の中で聴いた覚えがあります。
いっぱい勇気をいただいたました。^^!


 渡辺美里 My Revolution