シーズン・イン・ザ・サン♪カバー曲とオリジナル曲

「シーズン・イン・ザ・サン」のオリジナル曲は11986年4月にリリースされ、ロックバンド・TUBEのボーカル・前田亘輝さんが歌唱しました。

「シーズン・イン・ザ・サン」の週間オリコンチャートの順位は6位、年間チャートは16位でした。

「シーズン・イン・ザ・サン」は、“夏の海”をイメージさせる夏の定番ソングです。

作曲・編曲を担当した織田哲郎さんは海に遊びに行ったことがない…っていうから驚きです。

素敵なカバーが多い中、織田哲郎さんのセルフカバーの英語バージョンを選曲しました。


 SEASON IN THE SUN – ENGLISH VERSION  Tetsuro Oda 

『この曲が売れなかったらクビ…』って言われた中で、TUBEが確立されていった楽曲です。

同時に織田哲郎さんもブレークした曲ですよね。この後1988年まで亜蘭知子さん(作詞)&織田哲郎さん(作曲)の楽曲提供が続きました。

キリンビールのCMソングとしても印象がありますが…^^!


 TUBE Season in the sun 


My Revolution♪カバー曲とオリジナル曲

「My Revolution」のオリジナル曲は1986年1月にEP盤としてリリースされ、シンガーソングライターの渡辺美里さんが歌唱しました。

「My Revolution」の週間オリコンチャートの順位は1位、年間チャートは5位でした。

「My Revolution」は、無名だった小室哲哉さんが作曲家としてとしてメジャーに押し上げた楽曲ですよね。

多くのアーティストの皆さんがカバーをしている中からカバーはダイアナガーネットさんです。

渡辺美里さんの「My Revolution」を初めて聴いた時のようなエネルギッシュ・パワフルなカバーですね。


 イアナガーネット My Revolution Short ver. 

リリース当初から鮮烈で衝撃的な印象を持った曲でした。^^!

カセットテープに録音して、よく車の中で聴いた覚えがあります。
いっぱい勇気をいただいたました。^^!


 渡辺美里 My Revolution 


ギンギラギンにさりげなく♪カバー曲とオリジナル曲

「ギンギラギンにさりげなく」のオリジナル曲は1981年9月にリリースされ、歌手で俳優、レーサーでジャニーズ事務所・元長男の近藤真彦さんが歌唱しました。

「ギンギラギンにさりげなく」の週間オリコンチャートの順位は1位、年間チャートは21位でした。

「ギンギラギンにさりげなく」の大ヒットによってマッチ(近藤真彦さん)は音楽賞の新人賞を総なめし、この年の『第32回NHK紅白歌合戦』の衆生を果たし、白組のトップバッターを務めました。

カバーは、「ぼくのなつやすみシリーズ」4作目(通称:ぼくなつ4)の主題歌(ゆきみAMPのボーカル・幸美さん)を選曲しました。


 ギンギラギンにさりげなく  「ぼくのなつやすみ4」の主題歌 

不倫疑惑報道によって「芸能活動の自粛」→「ジャニーズ事務所の退所」に追い込まれ、世間には叩かれっぱなしのマッチですが・・・

いい曲がたくさんあるので、いつかまたファンの前で披露できるといいですね。


 ギンギラギンにさりげなく 近藤真彦 


ルビーの指環♪カバー曲とオリジナル曲

ルビーの指環♪カバー曲とオリジナル曲

「ルビーの指環」のオリジナル曲は1981年2月にリリースされ、ミュージシャンで俳優の寺尾聰さんが歌唱しました。

「ルビーの指環」の週間オリコンチャートの順位は1位(10週連続)、年間チャートは1位でした。

1981年12月の時点で160万枚のミリオンセラーを記録し、この年の音楽チャートの1位に君臨していた…という印象が強い楽曲です。

同年の大晦日には、第23回日本レコード大賞を受賞し、『第32回NHK紅白歌合戦』にも出場しました。

一世を風靡した曲にしては、カバーするアーティストの皆さんが少なく感じますが…

倉木麻衣さんのカバーを選曲しました。


 倉木麻衣  ルビーの指環 

当時、寺尾聰さんが所属していた事務所の社長・石原裕次郎さんの「いいんじゃないの」でレコード化が決定したというエピソードは有名ですが、
ルビーの指輪とベージュのコートの売上に大きく貢献したことも有名で、「ルビーの指環」は伝説的なヒット曲…ですねよ。^^!


 寺尾聰 ルビーの指環 


SOMEDAY ♪カバー曲とオリジナル曲

「SOMEDAY」のオリジナル曲は1981年6月にリリースされ、シンガーソングライターの佐野元春さんが歌唱しました。

「SOMEDAY」の発売当時の週間オリコンチャートではトップ100入りはしませんでしたが、21世紀に入ってからもCMや映画の挿入歌、テレビ番組の応援歌として利用されるなど息の長い曲として支持されています。

「SOMEDAY」は、春のスタンダードソングって印象がありますが、女性アーティスのカバーが多い楽曲でもありますね。

佐野元春さんとSMAPがコラボした動画を見つけましたのでご覧ください。

SMAP 佐野元春  SOMEDAY  

佐野元春さんと言えば…先ず最初に思いつくのが「SOMEDAY」です。^^!

勇気が湧いてきて元気が出ちゃう曲ですよね。


 佐野元春   SOMEDAY