すきま風♪カバー曲とオリジナル曲

「すきま風」のオリジナル曲は1976年10月にリリースされ、俳優で歌手の杉良太郎さんが歌唱しました。

「すきま風」の週間オリコンチャートの順位は25位、年間チャートは92位でしたが累計では100万枚を超えるロングヒットを記録しました。

時代劇ドラマ『遠山の金さん』のエンディング曲にも採用された「すきま風」は、カラオケでも人気の楽曲でした。

カバーは藤圭子さんです。


 藤圭子  すきま風 

杉良太郎さんと言えばドラマでの「流し目」と「すきま風」…って印象がとても強いです。^^!

立て付けが悪くて、隙間から部屋に吹き込む風のことを『すきま風』って言われてますが、人と人の心の隙間に吹き込む「すきま風」ってとてもやっかいですよね。


 杉良太郎   すきま風 


世界に一つだけの花♪カバー曲とオリジナル曲

「世界に一つだけの花」のオリジナル曲は2003年3月にリリースされた、アイドルグループのSMAPが歌唱しました。

「世界に一つだけの花」の週間オリコンチャートの順位は1位、年間チャートは1位でダブルミリオン(200万枚)を記録し、累計では300万枚以上を売り上げています。

「世界に一つだけの花」は言わずと知れたSMAPの代表曲であり、ジャニタレアーティストの中で歴代1位の売上を記録した楽曲です。

カバーは槇原敬之さんのセルフカバーです。


 槇原敬之 世界に一つだけの花 

歌い出しの「ナンバーワンではなくオンリーワン~♪」という歌詞は、心に突き刺さりますよね。^^!

この歌詞に救われ、勇気づけられた方も多いんじゃないでしょうか。

SMAPのアルバム『Drink! Smap!』に収録された「世界に一つだけの花」は、テレビドラマ「僕の生きる道」の主題歌に起用されたことにより、ドラマ人気とともに曲も注目を浴びて急遽、シングルカットが行われ大ヒットしました。


 SMAP 世界に一つだけの花 


勝手にしやがれ♪カバー曲とオリジナル曲

「勝手にしやがれ」のオリジナル曲は1977年5月にリリースされ、歌手で俳優の沢田研二さんが歌唱しました。

「勝手にしやがれ」の週間オリコンチャートの順位は1位、年間チャートは4位でした。

『時の過ぎゆくままに』に及びませんでしたが、約90万枚のを売り上げた「勝手にしやがれ」は、この年の日本レコード大賞、日本歌謡大賞、日本有線大賞ほか数々の賞を受賞した、ジュリーの代表曲です。

カバーはサザンの桑田佳祐です。


 勝手にしやがれ  桑田佳祐 

歌いながらかぶっていた帽子を投げるジュリーがカッコよかったし、帽子を投げるのが上手かったですよね。^^!

ずっとずっと歌い継がれて欲しい…曲だと思います。


 勝手にしやがれ 沢田研二