Stand By Me♪カバー曲とオリジナル曲

「Stand By Me」のオリジナル曲は1961年11月にリリースされ、アメリカ合衆国出身のシンガーソングライター・ベン・E・キングさんが歌唱しました。

「Stand By Me」はBillboard Hot 100では4位に達し、大ヒットしました。

1975年には、ジョン・レノンさんがカバーアルバムに収録し、シングルもリリースしています。

今回はジョン・レノンさんのカバーではなく、スカイラー・グレイさんのカバーを選曲してみました。


 Skylar Grey – Stand By Me (Official) 

1986年に、映画『スタンド・バイ・ミー』の主題歌に起用されてリバイバルヒットしたでも有名ですが、
イントロを聴いただけで、グッと惹きこまれてしまう1960年代のアメリカの名曲ですよね。^^!


 Ben E. King – Stand By Me (Official Vinyl Video) 


涙の太陽♪カバー曲とオリジナル曲

「涙の太陽」のオリジナル曲は1965年4月にリリースされ、歌手のエミー・ジャクソンさんが歌唱しました。

「涙の太陽」は、1965年5月に1965年青山ミチさん、1973年に安西マリアさん、1989年サンディー&ザ・サンセッツ、田中美奈子さん、2004年メロン記念日など多くの女性アーティスの皆さんが日本語訳でシングルやアルバムリリースしています。

中でも安西マリア盤は、『第15回日本レコード大賞新人賞』を受賞しました。シングルリリースをするたびにヒットしています。。

安西マリアさんのカバーです。


 【涙の太陽】安西マリア 

洋楽版扱いされたエミー・ジャクソン盤は、ラジオでのプロモーションに成功し、70万枚を売り上げるヒットを記録しました。^^!

時代を感じさせない昭和の名曲ですよね。


 涙の太陽 エミー・ジャクソン 1965年 


あの素晴しい愛をもう一度♪カバー曲とオリジナル曲

「あの素晴しい愛をもう一度」のオリジナル曲は1971年4月にリリースされ、北山修さんと加藤和彦さんが歌唱しました。

「あの素晴しい愛をもう一度」の週間オリコンチャートの順位は10位、年間チャートは46位でした。

フォークデュオ・シンモンズのデビュー曲として提供される予定だった「あの素晴しい愛をもう一度」は、その出来栄えから作詞、作曲を担当した北山修さんと加藤和彦さんが歌うことになりました。

とんでもない数の方々がカバーされていて、いつの世代にも受け継がれて欲しい楽曲ですよね。

この曲は、カバーされても“素晴らしい”と思います。カバーはチェリッシュです。


 チェリッシュ – あの素晴しい愛をもう一度 

作曲を手掛けた加藤和彦さんは、北山修さんから送られてきた歌詞を見て「最高だよ最高」とはしゃいだそうですが、素晴らしい曲です。^^!

「石川鷹彦さんと一緒やった…」ってことで、スリーフィンガーのギターは納得です。


 あの素晴しい愛をもう一度   加藤和彦・北山修 


しあわせ芝居♪カバー曲とオリジナル曲

「しあわせ芝居」のオリジナル曲は1977年11月にリリースされ、歌手で女優の桜田淳子さんが歌唱しました。

「しあわせ芝居」の週間オリコンチャートの順位は3位、年間チャートは44位でした。

「しあわせ芝居」は、アイドル路線をひた走り“いつも笑顔”の桜田淳子さんの楽曲を当時シンガーソングライターとして注目されていた中島みゆきさんが初めて担当し、話題を集めました。^^!

ズシリと心に響く井筒香奈江さんのカバーが気に入っています。


 しあわせ芝居 ・ 井筒香奈江 

当時19歳だったアイドル・桜田淳子さんの乙女心に強烈なインパクトを与えた曲だったそうです。

桜田淳子さん、丁寧に歌ってますよね。


 桜田淳子 しあわせ芝居 


別れの朝♪カバー曲とオリジナル曲

「別れの朝」の原曲は『Was Ich Dir Sagen Will』でオーストリアの歌手・ウド・ユルゲンスさんが歌唱しました。

「別れの朝」は1971年10月にリリースされ、音楽バンド・ペドロ&カプリシャスがカバーしました。

「別れの朝」の週間オリコンチャートの順位は1位、年間チャートは8位でした。

「別れの朝」の日本詞訳は原曲とはかなり異なっていますが、シングルレコードの売上は約55万枚でペドロ&カプリシャス最大のヒット曲となりました。

「別れの朝」を多くのアーティストの皆さんがカバーしていますが、初代ボーカル・前野曜子さんの歌はいい感じです。


 別れの朝 ペドロ&カプリシャス 

『Was Ich Dir Sagen Will』の直訳は「君に伝えたいこと」。

ピアノの伴奏がとてもいい曲ですね。


 Udo Jurgens   Was ich dir sagen wil