川の流れのように 【1989年リリース】

  
「川の流れのように」のオリジナル曲は、1989年1月にリリースされ歌手の美空ひばりさんが歌唱しました。

オリコン週間チャート8位、週間チャートは、1989年が35位、1990年が78位でした。

この曲は、歌謡界の女王と言われた美空ひばりさんの生前最後に発表された楽曲です。

美空ひばりさんは、平成元年が始まって僅か半年余りの1989年6月24日、52歳で死去しました。

没後、シングル盤が売上を伸ばして150万枚を売り上げました。

この曲の『川』とは、当時、作詞を手掛けたAKB48やおニャンコクラブのプロディースで有名な秋元康さんが手掛けました。

当時は、ニューヨークに在住しており、自宅から見えるイーストリバーを見て作詞しました。

2003年8月に放映されたドラマシリーズの主題歌になったカバー曲です。

オリジナル曲とは、趣きが異なって今風のカバー曲になっています。


椿 川の流れのように

幼少期から長年にわたり歌謡界を牽引し続けてきた美空ひばりさんが最後の楽曲だからこそ、私たちへのメッセージとして大きく響きます。

ことあるごと歌いたくなる…聴きたくなる…名曲ですね。

美空ひばりさんのオリジナル曲です。


美空ひばり 川の流れのように