なごり雪【1974年リリース】

  
「なごり雪」のオリジナル曲は、1974年にリリースされたアルバム『三階建の詩』に収録され、フォークグループのかぐや姫が歌唱しました。

アルバム『三階建の詩』は、オリコン週間チャート1位、年間チャートは1974年が5位、1975年が27位でした。

1975年にシングルでリリースされたイルカさんによるカバーバージョンがヒットを収め、以降、日本の早春を代表する歌の一つとして、多くのアーティストによってカバーされ歌い継がれています。

とにかく大勢のアーティストの皆さんがカバーしています。

その中からイルカさん&斉藤由貴さんの「なごり雪」です。


イルカ&斉藤由貴 なごり雪
 

歌詞の通りだと、“落ちてはとける雪を・・・”「なごり雪」と表現しています。

別れの名残りと春先に降る積もらない雪を合わせているようです。

なごり雪は、雪の種類ではないようですが、伊勢正三さんの表現には、ただただ感心させられてしまいます。

かぐや姫のアルバム【三階建の詩】の収録-曲されたオリジナルを聴いてくださいね。

かぐや姫 なごり雪