岬めぐり【1974年リリース】

【楽曲情報】
リリース:1974年6月1日
レーベル:Sony Music Records
作詞:山上路夫 作曲:山本厚太郎 編曲:瀬尾一三

「岬めぐり」は、バス旅行のバスの中で、みんなで歌う曲というイメージがありますが・・・

作詞の山上さんによれば、「日本各地の岬を歩きまわってできたイメージで書き下ろした…」とのことですが、三浦半島がモデルという説がもっぱらのようです。

倍賞千恵子さんの珍しい音源です。


倍賞千恵子 岬めぐり

山本コウタローさんと森一美さん、板垣秀雄さんの3人からなる山本コウタローとウィークエンドの大ヒット曲です。
オリコンシングルチャートでは最高5位を記録し、約40万枚ほど売り上げました。


ウィークエンド 岬めぐり


探偵物語【1983年リリース】

【楽曲情報】
リリース:1983年8月25日
レーベル:東芝EMI
作詞:松本隆、作曲:大瀧詠一、編曲:井上鑑 

薬師丸ひろ子さん自身が出演した映画『探偵物語』の主題歌で、予約枚数だけで50万枚以上を記録し、「セーラー服と機関銃」に続いてオリコンチャート1位となりました。

当初、曲名はB面に収録された「すこしだけやさしく」が「探偵物語」として映画の主題歌に、「探偵物語」がカップリング曲「海のスケッチ」になる予定でしたが、薬師丸サイドの意向で主題歌が変更されました。

大瀧詠一さんのセルフカバーです。


大瀧詠一 探偵物語 

この曲で松本隆さんや大瀧詠一さんに出会ったことで、「歌手との両立など考えずに、女優だけをしていたかもしれない…」と後に薬師丸ひろ子さんは話しています。
「歌手・薬師丸ひろ子」を目覚めさせた一曲だったんですね。^^!


薬師丸ひろ子 探偵物語 


POISON(ポイズン)【1995年リリース】

【楽曲情報】
リリース:1995年1月25日
レーベル:東芝EMI
作詞:森雪之丞 作曲・編曲:布袋寅泰

「POISON(ポイズン)」は、1988年から続いていたGUITARHYTHM(ギタリズム)プロジェクトの“最強・最後のシングル”としてリリースされました。

布袋さんのシングルとして最高セールスを記録していて、布袋さん自身がターニングポイントとなった楽曲として頻繁に挙げています。

作詞を担当したポルノグラフィティの森雪之丞さんのセルフカバーです。


ポルノグラフィティ POISON

フェルナンデス社製の白黒の幾何学模様のギターが布袋さんのトレードマークです。

この曲を聴いてグッときて、布袋さんのファンになった人も多いんじゃないでしょうか。


布袋寅泰 POISON


Hello,Again~昔からある場所~【1995年リリース】

【楽曲情報】
リリース:1995年8月21日
レーベル:トイズファクトリー
作詞:小林武史 作曲:藤井謙二、小林武史

「Hello,Again~昔からある場所~」は、180万枚を超えたマイラバの最大のヒット曲であり、今でも聴く者の心をギュッと惹きつける名曲です。

主題歌となったテレビドラマが、諸般の事情で再放送・ソフト化ができない状況にあって、今でも観ることが非常に難しいドラマになっています。


Hello,again~昔からある場所~ by Uru 

制作当初は、藤井謙二さんが単独で書き上げた時点ではサビ後半のフレーズは存在しませんでした。

「遠い昔からある場所」の部分で幕を閉じることになっていましたが、小林武史さんがそれをベースとして手を加えて完成させました。

マイラバのオリジナル曲…


Hello,Again~昔からある場所~/My Little Lover


いい日旅立ち・西へ【1978年リリース】

【楽曲情報】
リリース:1978年11月21日(山口百恵さんの24枚目のシングル曲)
レーベル:CBSソニー
作詞・作曲:谷村新司

「いい日旅立ち・西へ」は、作詞・作曲者である谷村新司さんが、鬼束ちひろさんの歌声を気に入りラブコールしたことで実現したカバー曲です。

オリジナル曲「いい日旅立ち」にひけをとらない仕上がりで、吸い込まれそうな魅力の曲です。

カバーの際にJR西日本のキャンペーンソングとして起用されることが決まっていたため、原曲の歌詞を西日本仕様(西へ向かう安らぎの旅である)に「いい日旅立ち・西へ」に改められています。


鬼束ちひろ  いい日旅立ち・西へ

この曲を使った国鉄(当時)による旅行誘致キャンペーンのキャッチコピーになり、曲の大ヒットで山口百恵さん自身の代表曲の一つに、また作詞・作曲担当の谷村新司さんの代表作にもなりました。
山口百恵さんの長男・三浦祐太朗さんもカバーしていて、他にも多くのアーティストの皆さんがカバーしている日本の名曲です。


いい日旅立ち 山口百恵