明日があるさ【1963年リリース】

【楽曲情報】
リリース:1963年12月1日(坂本九さんの通算18曲目のシングル曲)
レーベル:東芝レコード 東芝EMI
作詞:青島幸男 作曲:中村八大

坂本九さんが生前の番組収録で最後に歌った曲が、この「明日があるさ」だったそうです。

ウルフルズは、「バンザイ~好きでよかった~」のブレイク後、この曲のシングル化で再び人気を盛り返しました。



ウルフルズ 明日があるさ

自分に自信が持てず、意中の女性に恋心を打ち明けられないにもかかわらず、前向きに日々を過ごす男子学生をコミカルに表現しています。

男なら誰だって心当りがあり、通っていかなければならない恋路・・・!?です。

多くの男性歌手がカバーしている気持ちがよくわかります。


坂本 九 明日があるさ


ダンシングヒーロー【1985年リリース】

【楽曲情報】
リリース:1985年11月21日(荻野目洋子さんの7枚目のシングル曲)
レーベル:ビクター音楽産業
作詞・作曲:A.Kate – T.Baker 訳詞:篠原仁志

登美丘高校ダンス部の動画をみて、カバー曲のブログを復活させようって思いました。

彼女たちのキレキレでユーモアがあるダンスには、親しみと懐かしがあってとてもいい感じ…ですね。


荻野目洋子&登美丘高校ダンス部「バブリーダンス」御堂筋ランウェイ 2017.11 大阪/ダンシングヒーロー
 

バブル時代ならでは・・・という印象でしたが・・・時代は変わっても若人のパワーで、再び世の中を盛り上げてくれましたね。


荻野目洋子(Yoko Oginome) – ダンシング・ヒーロー

でも、忘れちゃいけません。
「ダンシング・ヒーロー」の原曲は、ユーロビートの全盛を彷彿させるアンジー・ゴールドさんの

「Eat You Up」ですヨ ^^!


Eat You Up – Angie Gold