このまま君だけを奪い去りたい♪カバー曲とオリジナル曲

「このまま君だけを奪い去りたい」のオリジナル曲は1993年3月にリリースされ、DEEN(ディーン)のボーカル・池森秀一さんが歌唱しました。

「このまま君だけを奪い去りたい」の週間オリコンチャートの順位は2位、年間チャートは12位でした。

「このまま君だけを奪い去りたい」はコード進行的にもメロディー的にも“極めてオーソドックスな曲”で、池森クンが極めて丁寧にオーソドックスに歌い上げていると作曲を担当した織田哲郎さんは語っています。

カバーは、織田哲郎さんのセルフカバーです。


 このまま君だけを奪い去りたい 織田哲郎 

NTT DoCoMo ポケベルのCMソングだったこともあるせいか、
今振り返ってみると、90年代ならでは曲って感じがします。^^!

タイトルのインパクトがあって懐かしい…ですね。。


 DEEN このまま君だけを奪い去りたい 


サライ♪カバー曲とオリジナル曲

「サライ」のオリジナル曲は1992年11月にセルフカバー作品としてリリースされ、制作した谷村新司さんと加山雄三さんが歌唱しました。

「サライ」の週間オリコンチャートの順位は20位でしたが、『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』の番組内で歌われ続けている平成の名曲です。

「サライ」は、チャリティー特番のテーマ曲として出演者に大合唱されていることもあって多くのアーティスの皆さんがカバーしていません。

ということで、混声3部合唱を選曲してみました。


  サライ〔混声3部合唱〕 

「~若い日の 父と母に 包まれて過ぎた 

やわらなか 日々のクラスを なぞりながら生きる~」

って詞は、心に響きます。^^!

チャリティー特番は好きではありませんが、桜吹雪の季節になると聞きたくなる曲です。


 加山雄三&谷村新司:サライ 


夜桜お七♪カバー曲とオリジナル曲

「夜桜お七」のオリジナル曲は1996年4月にリリースされ、スピッツのボーカル・草野マサムネさんが歌唱しました。

「夜桜お七」の週間オリコンチャートの順位は24位でした。100位以内に25週ランキングしロングヒットを記録しました。

「夜桜お七」は演歌でありながらロックやジャズのテイストを感じるのは16ビーでブライス入りだからなんですよね。

ということで、ロック調にアレンジしたtakamiyこと高見沢俊彦さんです。


 Takamiy(高見沢俊彦) 夜桜お七 [Short Version] 

紅白歌合戦でも8回歌唱していることからも、坂本冬美さんの代表曲あり平成演歌の代表作ですよね。^^!


 夜桜お七 坂本冬美 


Timing♪カバー曲とオリジナル曲

「Timing」のオリジナル曲は1998年4月にリリースにリリースされ、音楽ユニット・ブラックビスケッツが歌唱しました。

「Timing」の週間オリコンチャートの順位は3位、年間チャートは11位でした。

累計では148万枚を売り上げミリオンセラーを記録しました。。

カバーは、中西圭三さんのセルフカバーです。


 中西圭三『Timing~タイミング~』 

バラエティー番組「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」内で結成されたユニットのブラックビスケッツ。^^!

ブラックビスケッツのメンバーは、南々見狂也(ななみ きょうや)=南原清隆さん、天山ひろゆき(あまざん)=天野ひろゆきさん、ビビアン=ビビアン・スーさんです。

番組のノリで結成されたユニットでしたが、番組同様に勢いがあって売れてしまった感があります。

今聴いてもいい曲ですよね。


 ブラックビスケッツ
タイミング 


真夏の果実♪カバー曲とオリジナル曲

「真夏の果実」のオリジナル曲は1990年7月にリリースされ、サザンオールスターズのボーカル・桑田佳祐さんが歌唱しました。

「真夏の果実」の週間オリコンチャートの順位は4位、年間チャートは9位で累計売上は約85万枚を記録しました。

「真夏の果実」は、桑田さんの監督映画『稲村ジェーン』の主題歌で、CMソングやテレビドラマの挿入歌にも採用されています。。

男性女性を問わず多くのアーティスの皆さんがカバーしている中で、絢香さんを選曲してみました。


 真夏の果実  絢香 

“平成の好きな夏歌”のアンケート調査では、2位にランキングしています。^^!

儚く美しい夏の恋を何とも切ない情景と共にアコースティックサウンドで描いたバラード曲が、夏の終わり頃になると心に響いてきます。


 真夏の果実  サザンオールスターズ