思秋期【1977年リリース】

【楽曲情報】
リリース:1977年9月5日(岩崎宏美さんの11枚目のシングル曲)
レーベル:ビクター音楽産業
作詞:阿久悠 作曲:三木たかし

第19回日本レコード大賞・歌唱賞及び第8回日本歌謡大賞・放送音楽賞を受賞した「思秋期」は、岩崎ひろみさんのシングルでは初のバラード作品です。

前作「熱帯魚」から僅か2ヶ月後のリリースでしたが、40万枚を超すセールスを記録しました。

後年、別バージョンがレコード化されましたが、実際は、この別バージョンが当初のシングルになる予定だったことを岩崎ひろみさん本人が明らかにしています。。

森山直太朗さんのカバーです。


森山直太朗 思秋期

当時18歳だった岩崎宏美さん、歌詞の内容に気持ちが高ぶり何度も泣いて歌えなくなって、その日のレコーディングを取りやめた…というエピソードがあります。
「青春はこわれもの…♪」という詞が印象的です。


岩崎宏美 思秋期


青いイナズマ【1996年リリース】

【楽曲情報】
リース:1996年7月15日(22枚目のシング曲)
レーベル:ビクターエンタテインメント
作詞:森浩美  作曲:林田健司

「青いイナズマ」は、SMAPが5人体制になっての初シングル曲で、SMAPとしては当時最高の売り上げを記録しました。

累計売上は81.4万枚。オリコンの週間シングルチャートでは、初週に24.8万枚を売り上げて初登場1位を獲得しました。

SMAPが歌う以前の1995年にKinKi Kidsが歌っていました。オリジナル曲は、キーが高かったそうで…。

SMAPの曲は、林田健司さんの曲よりキーが下がっています。


SMAP  青いイナズマ

林田健司さんのオリジナル曲です。


林田健司 青いイナズマ


Goodbye Day【1981年リリース】

【楽曲情報】
リリース:1981年7月21日
レーベル:キティレコード
作詞:来生えつこ 作曲:来生たかお 編曲:松任谷正隆 

「Goodbye Day」は、ドラマ『愛のホットライン』の主題歌やテレビアニメ『みゆき』の挿入歌に採用されましたた。

郷ひろみさんが歌っています。


Goodbye Day 郷ひろみ 

有線放送では第1位を獲得したアルバム曲の名曲です。


来生たかお Goodbye day Live(1990, Nagano)


冬が来る前に 【1977年リリース】

【楽曲情報】
リリース:1977年11月1日
レーベル:CBSソニー
作詞:後藤悦治郎 作曲:浦野直 編曲:梅垣達志

ラジオを中心にヒットにヒットした「冬が来る前に」は、リリース翌年のオリコンチャートで4位まで上昇し、歌番組にも主演して紙ふうせんの知名度を全国区にしました。

しっとりした曲調の「冬が来る前に」にカバーです。
冬が来る前に、懐かしい誰かと会いたくなっちゃいますよね。^^!


「冬が来る前に(紙ふうせん)」大藤 史ピアノ弾き語りカバー

このカバーもいい感じって迷ったのがこちらの動画です。^^!


ビリケン / 冬が来る前に

紙ふうせんは、フォークグループの赤い鳥が1974年に解散した後、そのメンバーだった平山泰代さんと後藤さん夫妻が結成したフォークデュオです。
学校の音楽の教科書に掲載された「冬が来る前に」は、合唱曲の定番となっています。


冬が来る前に・・紙ふうせん


木枯らしに抱かれて【1986年リリース】

【楽曲情報】
リリース:1986年11月19日(小泉今日子さんの20枚目のシングル曲)
レーベル:ビクター音楽産業
作詞・作曲:高見沢俊彦 編曲:井上鑑

「木枯らしに抱かれて」は、1987年に作詞・作曲した高見沢さん(THE ALFEE)がセルフカバーしました。

アレンジが大幅に変わっているのがアルフィーらしいですね。


THE ALFEE  木枯しに抱かれて

小泉今日子さんが主演した映画「ボクの女に手を出すな」の主題歌となり、この曲で第38回NHK紅白歌合戦に出場しました。

当時の歌番組「ザ・ベストテン」では、通算4曲目の1位を獲得した曲です。

動画の曲紹介が、昭和らしくていいですね~^^!


小泉今日子 木枯しに抱かれて